String Driver

Custom Fine Cabinets

About String Driver
1999年にTwo-Rockアンプに出会い、以来更なる高音質を求めスピーカーキャビネットの製作、探求を続けてきました。 ギターアンプの音質は通常のオーディオとは異なり明確な数値目標はなくプレイヤーの好みも多岐に分かれます。 試作、スタジオでの試奏を繰り返し多くのプレイヤーに意見を伺い木材の種類、形状等を決めてきました。2006年StringDriver SD-212はTwo-RockのSignatureシリーズ用キャビネットとしてK&M Analog Designs社で採用され現在に至っております。 東京の新木場が近く多種にわたる木材の入手が可能です。現在は五葉松系のソリッドパイン材、バーチ合板、ハードウッド用にアッシュ材、アフリカンマホガニー等を主として使用しています。カスタムキャビネットの製作もしております。

製材後の木材

カスタムキャビネットでは最終的にはイメージ図面で検討/確認いただき製作に着手します。

フレイムメイプルのヘッドシェルやFender Champの12インチ化、さらにハードウッド化などは多くの方に好評いただいております。

ダブテイルジョイント(上)とフィンガージョイント(下)

 メールでの問い合わせはこちら